50おやじと20天使のLove物語 ツインズ(双子)を連れて店を出ました
Read in the language of your country. by Google Chrome
日本語ไทยEnglishລາວမြန်မာភាសាខ្មែរtiếng việt
IndonesiaSundatagalog한국中国

※R-18指定ブログです。瞑想や性的な描写が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮くださいネ。
※未成年の買春は法律で禁じられています。十分ご理解の上、お読み下さい。

50oyaji_tail-11.jpg50oyaji_tail-21.jpg50oyaji_tail-31.jpg50oyaji_tail-51.jpg
■ 目次  最新記事  限定版  突撃体験レポート  タイ・夜遊び日記  無料アテンド ■



◇ ブログ・シリーズタイトル一覧 ◇

※タイトルをクリックで一覧表示します。※最新順です。※タイトルが混在する場合もあります。

□Love物語編
 パタヤ・半同棲編 最終章・タイ娘と結婚
 インドネシア娘Love・”み”と結婚
□スポンサー
 突撃体験レポート 突撃レポート
□風俗関連あれこれ
 夜遊び日記
□旅行記シリーズ
 ジャワ島1ヶ月の旅 国境シリーズ
 ガルト紀行 秘境の地
 ビエンチャン旅行 ベトナム旅行
 ヤンゴン旅行 中国旅行
 マカオ旅行
 香港旅行

ツインズ(双子)を連れて店を出ました

話題:東京マラソンの「収容バス」に収容されたら?

期間限定:2011年2月21日(月)~3月14日(月)まで!!
☆このサイトからお申し込みの方は、特別さらに10%無料で増量します。
合計で40%増量になります。この機会に是非に(^O^)/

本日のペイパー・チップ代は 5332円(前日比9円↓) (ショート2000バーツ換算)

昨日の出来事
パタヤの女の子から頻繁に電話が来た一日でした。
昨日までバンコクにいて、今日パタヤに帰ってきたそうです。
その電話とは、仕事ないから少しでいいからお金が欲しい
先日も送金してあげたばかりだったので、はっきりと出来ないと伝えました。
女の子は、出来たらでよかったの、ごめんね、と。
それ以来、電話はかかってきません・・・
けっしてお金だけ・・・って子じゃない、ちょっと僕に甘えただけ・・・って思いたいな。
これで終わりかもしれませんね"^_^"

今日のお気に入りのタイ娘(*^。^*)
photo221.jpg

タイ・パタヤ旅行記(第3回)※初めての方はこちらを参照して下さい。目次 総合メニューはこちら→目次
ツインズ(双子)を連れて店を出ました

で、そのツインズでお安くって?いくらなの?
それは僕の経験からして、いままでの相場を覆すような値段でした(^_^)v


このお店(X-ZONE)でペイパーした事は無かったので、聞いて見ました。
普通はペイパー代600バーツ、ショート1500バーツ、ロング3000バーツと言ってました。
二人お持ち帰りで、(600+3000)×2で7200バーツ。
これは僕としては決めるのに勇気のいる金額です。
ママさんの言う、安くって・・・はたしていくらなのか?

僕はいままでに女の子と金額交渉した事は1度だけしかありません。
その日は昼間にMPへ行ったので、夜、ゴーゴーバーめぐりをしますが、よほどいい女の子じゃなければペイパーしないと決めていました。
それはバンコク・ナナプラザのレインボー4での事でした。
友達と別れてレインボー4に入り、一人でお酒を飲みながらダンスを眺めていました。
僕の座っていた席は入口右側(水着着用の方)のひな壇席・・・

よくMPでひな壇がありますよね。
ゴーゴーバーの女の子に言わせると、客席がお客さんのひな壇に見えるそうです。
そして女の子同士、あのお客さんに着きたいとか話しているそうです。
その基準はそのお客さんがペイバーしたい女の子を捜しているかどうかだそうです。

僕はひな壇の前列入口近くに座っていましたが、ステージのダンサーのチェンジで踊り終えた女の子達がどやどやと近くのあいている席にやって来ました。
レインボー4はダンサーの数もかなりいますので、ダンス待ちの時はそれぞれ分散しているようです。
よく見かけるのが、入口右手奥のトイレ付近、入口左手奥、入口右手手前付近・・・あたりでよく見かけます。
女の子によっていつも待機は同じ所に居る子がいますので、ペイパーされやすい女の子は入口付近とか決まってるんでしょうか?
ステージも入口に近い所に目立つ女の子が踊ってますから、もしかしたらそうなのかな?

さて、ひな壇に座っていた僕ですが、しっかりと女の子達にチェックされていたでしょうか?
しばらくすると、僕の席の近くに、ややかわいい女の子が座りました。
時々、僕の方をちらちら見ていました。
そしてダンスする順番が来て、僕の方をチラっと見て、ステージへ上がりました。
時々ですが、気にされて、そこそこの女の子だと、かえって僕の方が気にしちゃいます。
ステージに上がった女の子はどうやらターゲットを僕に絞ったのでしょうか?ステージ上から僕を見下ろします。
僕も無視するわけにいかず、とうとうニコッとしてしまいました。
ダンスが終わり、僕の席の横にピタッとくっ付く様に座ると、ご挨拶して来ました。

そしていろいろとお話をしているうちに、とうとう本題のペイバーに触れる話題に・・・
女の子のアパートはエアコンが無くて暑いから、よかったら泊めて欲しいと言うんです。
自分から呼んだ女の子じゃないし・・・と、いきなり聞いてみました。

ロングで3000バーツならいいよ
うん、ありがとう

そんな感じで即決してしまったことがあります。
かと思えば、ショートで3000って言った女の子もいましたし・・・
やはりチップの値段は女の子によって随分違うようですね。

※連れ出し=ペイバー、気持ち=チップ(足代とか)、ではショートの2000ってなんて呼ぶのでしょう?サービス料でしょうか?

だいぶ脱線しましたが、ママさんの言う、安くって・・・はたしていくらなのか?
それは僕の経験からして、いままでの相場を覆すような値段でした。
7200バーツをなんと、”5200バーツ”でいい、だって(゜o゜)
ということは女の子一人でロング2000バーツ・・・

まあ、値段よりツインズに魅力を感じていたので安くしてくれなくてもお持ち帰りしたと思いますが・・・
という訳で、ママさんに見送られ、ツインズを連れて店を出ました。

---続く---

今日の話題
東京マラソンの「収容バス」に収容されたら?

明日は東京マラソン(2011/02/27・日)ですね。
僕は今回は残念ながら抽選漏れで出場出来ません( 一一)
出場される方がいらっしゃいましたら、いっぱい楽しんで来て下さいね。
そして万一、リタイアされる方がいらっしゃいましたら、こんな予備知識を(^_-)

東京マラソンの収容バス、乗り心地はけっこういいようです。

明日2月27日に開催される、東京マラソン2011。約3万6千人のランナーが参加するこの大会で、50台のはとバスが、ランナーたちを“収容”するのをご存知だろうか。

このバスは「収容バス」といって、ケガや体調不良、制限時間切れのランナーを収容していくもの。関門で待機していたり、ランナーの最後尾からじわじわと追いかける、頼もしくもあり脅威でもある存在だ。
この収容バス、乗るチャンス……というかピンチはそうそうないから、中の様子は、ランナーでもあまり分かっていない。

そこで、収容されると一体どんな扱いを受けるのか、東京マラソン財団広報渉外部に話を伺った。
「医師や看護師は乗車しておりませんが、収容された方が安心してフィニッシュ地点まで輸送されるよう、医療系の勉強をしている学生ボランティアが乗車します。また関門にて毛布、水、アミノバリューなどを配布し、バスの中に持ち込んでいただいています」

中の様子として、東京マラソンの中継がテレビに映ってるとか、何か特徴は?
「そうしたことは特にありませんが、大型観光バスなので乗り心地は良いです」
ただし車内にいるのは、リタイアした他人同士。乗り心地は良くても居心地が……。

そうしてランナーを乗せた収容バスは、フィニッシュ地点の東京ビッグサイトにある、手荷物返却所近くまで移動。バスから降りると、体調に応じて付き添いや車いすを用意してもらえる。そこからは、完走したランナーたちと合流。スタート前に預けた手荷物を受け取り、更衣スペースで着替えて帰路につく。
完走メダルを首から提げたランナーと一緒に着替えるときは、切なさに耐えるトーキョーハートが必要かもしれない。

と、ざっとそんな流れ。ちなみに手荷物を預けていなければ、リタイアしても収容バスに乗らずに、そのまま帰ることも可能。サクッと帰る人も、中にはいるようだ。

最後に、収容バスがなぜ「はとバス」なのか、東京マラソンの立ち上げに奔走した著者の本『東京マラソン』(遠藤雅彦著/ベースボール・マガジン社新書)から、ちょっとしたエピソードを。

それは、東京マラソン初開催に向けての準備でのこと。交通規制についての理解を求めるため、事務局は多くの業界団体や企業へ説明しに行った。中でもその影響をモロに受けると考えられたのが、はとバス。浅草や銀座、東京タワー、皇居など、東京の観光地を巡る東京マラソンは、そのままはとバスの人気コースでもあった。

当然、東京マラソン当日は、観光バスを運休しなきゃならない。東京マラソンのせいで、売り上げはガクッと落ちることが予想された。ところがそんな状況にもかかわらず、はとバスは東京マラソンの趣旨を理解。それどころか数日後、著者とはとバスに勤める知人との雑談の中で、こんな話になったという。

はと「お前、ずいぶんひどいことをするじゃないか」
著者「どうせバスと運転手が余るのなら、こっちで使ってもいいよ」

そんな笑い混じりの言い合いがきっかけで、はとバスは東京マラソンに提供されることになったんだとか。それ以来ずっと、はとバスは収容バスなどとして、東京マラソンを無償でサポートしている。

そんないきさつから生まれた、はとバスによる協力。でもランナーとして、やっぱり収容バスには乗りたくない。
とはいえリタイアしちゃったらしょうがないから……気持ちを切り替えて、名所を巡らないはとバスを味わうという、貴重な体験を楽しむのもいいのかもしれません。

リタイアされた方、バスに乗って終わりじゃ無く、
まだ走っている人を応援して最後まで参加しましょう(^O^)/
俺達の分まで頑張れよ~・・・昔、僕が言った声援でした(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



↓↓タイ関連ランキングに参加しています↓↓応援よろしくお願いします!!↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログパーツ

テーマ : タイ・パタヤ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログ内の記事が検索出来ます。
※含まれる文字の記事がすべて出ます。
※スポンサーサイトは毎日の記事が表示されます。
読者様は神様です(^^♪
今夜の遊び代、足りてますか?
WebHOW?
最終章・タイ娘と結婚(HOW?)
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
次回のアテンド・遠征予定
最新コメント
プロフィール

さわき。

Author:さわき。
50歳過ぎてタイに目覚めてしまった
女大好きおやじのドラマです。
とにかく支離滅裂、
とんでもないハプニングが・・・
ありのままの本音トーク炸裂です。
ぜひ読んで下さい(^_-)-☆

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


LINK
気軽くメールしてネ(^_-)-☆