50おやじと20天使のLove物語 国境置屋を巡ります。メーサイ篇
Read in the language of your country. by Google Chrome
日本語ไทยEnglishລາວမြန်မာភាសាខ្មែរtiếng việt
IndonesiaSundatagalog한국中国

※R-18指定ブログです。瞑想や性的な描写が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮くださいネ。
※未成年の買春は法律で禁じられています。十分ご理解の上、お読み下さい。

50oyaji_tail-11.jpg50oyaji_tail-21.jpg50oyaji_tail-31.jpg50oyaji_tail-51.jpg
■ 目次  最新記事  限定版  突撃体験レポート  タイ・夜遊び日記  無料アテンド ■



◇ ブログ・シリーズタイトル一覧 ◇

※タイトルをクリックで一覧表示します。※最新順です。※タイトルが混在する場合もあります。

□Love物語編
 パタヤ・半同棲編 最終章・タイ娘と結婚
 インドネシア娘Love・”み”と結婚
□スポンサー
 突撃体験レポート 突撃レポート
□風俗関連あれこれ
 夜遊び日記
□旅行記シリーズ
 ジャワ島1ヶ月の旅 国境シリーズ
 ガルト紀行 秘境の地
 ビエンチャン旅行 ベトナム旅行
 ヤンゴン旅行 中国旅行
 マカオ旅行
 香港旅行

国境置屋を巡ります。メーサイ篇

■タイ・メーサイに向けて 015/03/04(水)

今回のGダイアリー・国境シリーズの取材を兼ねた旅は、かつてはロリの聖地として名を知られていたタイのメーサイ、そしてミャンマーのタチレクを廻ってみたいと思います。
昨年(2014年)の9月に一度計画をしたのですが、洪水の為、国境が閉鎖されているとの事で断念した記憶があります。
今回は無事に行けるのでしょうか? 
パタヤに行っていたので、ここからの旅になります。
また、国境風俗は健在なのでしょうか? そんな事を考えつつ、準備をしました。

前日に、 ナコンチャイエア(タイでは有名なバス会社)のパタヤからメーサイ行の、バスチケットを購入しておきました。
時期により、当日購入が出来ない事もあるそうです。
飛行機も考えたのですが、パタヤ→モーチット→ドンムアン→チェンライ→メーサイ(バスステーション)→国境、
乗り継ぎが面倒だし、費用がかかる割には時間がかかりそう。
ならば直行バスの方が785バーツで安上がりです。
時間を気にせず長時間のバス旅でも耐えられる方はお勧めです。

■パタヤからメーサイへ

当日、ナコンチャイエアまで彼女が送ってくれて、お別れのキス、彼女がいるといいものですね。
バスは16時25分発、定刻通りに出発しました。
横4列で、2ヶ所にテレビが付いていて、タイ語の映画が映されています。
バス内で水・お菓子・ジュースなどが配布されます。
チケットに食券が付いていて、途中食事休憩時に利用できます。
チャチュンサオから北上し、山越えの場所では、急に室温がさがり、皆毛布に包まっていました。
途中で2度、検問がありましたが、外人はパスポートも見ませんでした。
午前10時30分、18時間かかってやっと国境の街メーサイに到着です。
ソンテウで国境まで移動し、時間があったので、マッサージを受け、荷物を預かってもらいました。

※かつては込み合っていた国境イミグレも今では… 
写真 P_20150305_110648

■さて、メーサイの置屋調査です

噂は聞いていましたが、果たしてメーサイの現状はいかに?
国境からワントンホテル脇を通り過ぎ、懐かしい光景が… ?
以前、訪れた時の店はありましたが、なんか様子が違う?
最初の店は、どう見てもレストラン? 次の店には、張り紙が… 。

※これが有名なちんぽタワー
写真 P_20150305_131201

■カラオケ置屋街は、普通の街と化していました

ちんぽタワー周辺など周り、かつてカラオケ置屋のあった場所を見て廻りました。
ほとんどの店がシャッターが下り、鍵がかけられていました。
そして多くの店で営業を辞めている様子でした。

新築のホテル(Mae Sai Con@lex Hotel)があったので当日泊まるつもりで聞いてみました。
昨年の洪水後にオープンしたホテルで一泊500バーツだそうですが、
ホテルのご主人曰く、ビザラン禁止で国境渡る人が少なくなった上に、
カラオケ置屋一斉摘発後、毎日警察がうろうろしていてお客もあまり入らない、とか。
このままでは、ホテルを続けられないとボヤいてました。
モーターサイの運転手にも聞き込みしました。
闇でやっている所はあるけど、おばさんばかりだよ、タチレクに行った方がいい、と言っていました。
とても残念です。
ここにいた女の子達は何処に行ってしまったのでしょうね。

※既に商売を諦め、店をたたんだ様子
写真 maesai2

■メーサイショックを後に、タチレクに渡りました

風俗の無い街は興味がありません。
午後2時、国境のイミグレに行きました。
かつては、ビザランで訪れる人が多かったこの国境ですが、
近年の軍政府の政策により、ビザラン禁止令が出され、
すっかり国境を超える人が少なくなったとか・・・
僕はリエントリービザを取得していましたのですんなりと通過できましたが、
ビザランの団体がミャンマーに渡る事を許可されなかったケースもあるそうです。
事前にビザの取得が無難だと思います。

※国境のイミグレは人がまばら
写真 P_20150305_134101

国境を渡ると、例によってトゥクトゥクの運ちゃんがいっぱい待ち受けています。
僕は事前予約していたホテルに行ってもらいました。

ミャンマーはホテルが意外と高くつきます。
その中でもagodaで予約できる安いホテルです。
WiFi無料、一泊3000円以内です。
やはりメーサイに比べて高いですね。
運ちゃん曰く、350バーツで泊まれるホテルもあるらしいです。
この付近は国道から外れていて、レストランはありませんが、近くに食堂があり、ホテルで出前も出来ます。

※イミグレ付近のロータリー、左がイミグレ・まっすぐ進むと空港方面
写真 P_20150305_140712

ホテルまで送ってくれた運ちゃんと気が合い、
2時間後、迎えに来てもらう事にしました。
部屋のドアをノックする音がしました。
まだ時間には30分早いです。
そう、国境を超えるとミャンマー時間で30分早くなるんですね。

トゥクトゥクの運ちゃんと、ホテルの従業員としばしお話ししました。
2012年10月に一度訪れたこのタチレクですが、当時とは状況が変わっている様で、
日本人男性の児童買春の報道でNGOも動き、すっかり陰を潜めた”置屋”です。
昨年の洪水では、お客が全然来なかった事や、ミャンマー政府の指導でたびたび閉店開店を繰り返しているらしい。
それでもお金を稼がないといけない女の子達、そしてそれで稼ぎたい人達が消える訳も無く、また別の場所に姿を現す。
それを求めるものにとっては嬉しい事ですが… 

その後のタチレクが気になりるので、さっそく出かけてみる事にしました。


●● 総集偏・メーサイ ●●

■置屋マップ

※かつては賑やかだったカラオケ置屋街もいまではひっそりとした佇まいでした。
地図 メーサイマップ

■ホテル事情

メーサイは意外と安価で泊まれるホテルがあちこちにあります。

■食事

夕方以降は店が閉まってしまうらしいので、早めに買い物や食事をするのが無難でしょう。

■ネット

AISは、普通に使えました。

■移動

ちんぽタワー周辺までは徒歩圏内です。

■遊び

現在、ほとんど営業出来ず。
闇でやっているらしいが、おばさんばかりとの話しでした。

■さわき。一言

迷わずタチレクに向かいましょう! 


次回は、『ミャンマー・タチレク』です。お楽しみに!

Profile:エロブロガーとして4年半を迎えた「50おやじと20天使のLove物語」のさわき。です。『50おやじ』で検索して下さい。女の子を求め、タイを、そして東南アジアを、迷走中です。女の子の気持ちも、大切にしたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



↓↓タイ関連ランキングに参加しています↓↓応援よろしくお願いします!!↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログパーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログ内の記事が検索出来ます。
※含まれる文字の記事がすべて出ます。
※スポンサーサイトは毎日の記事が表示されます。
読者様は神様です(^^♪
今夜の遊び代、足りてますか?
WebHOW?
最終章・タイ娘と結婚(HOW?)
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
次回のアテンド・遠征予定
50おやじとつぃったぁ(^^♪
最新コメント
プロフィール

さわき。

Author:さわき。
50歳過ぎてタイに目覚めてしまった
女大好きおやじのドラマです。
とにかく支離滅裂、
とんでもないハプニングが・・・
ありのままの本音トーク炸裂です。
ぜひ読んで下さい(^_-)-☆

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


LINK
気軽くメールしてネ(^_-)-☆